FC2ブログ
ブログランキング

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

最新の記事

カテゴリー

過去ログ

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
三国志
ネタが無い時は三国志ネタを振ります天使です。
昨日は労働組合の話し合いがあって、帰るのが遅くなったので
ほとんどINできなかったわけで(´・ω・`)
ほかにもしょんぼりする出来事が立て続けにあり士気低下して寝ました。


そんなわけで三国志のネタで今日を繋ごう(ぁ

今回紹介するのはこの方。

toutaku


どう見ても悪人デスネー


名前は「董卓 仲穎」(とうたく ちゅうえい)
三国志時代前半のボスです。

劉備、曹操、孫堅を世に出すきっかけとなった人物。
ある意味、このボスがいなかったら三国志は存在しなかったかも。


黄巾の乱が終結して、後漢王朝がガタガタの時に
大軍を率いて帝を手中に収め(形式上は擁護)
後漢王朝にトドメを刺す。

三国志最大の武人「呂布」を養子にとり、暴虐の限りを尽くした。

最終的には王允(おういん)と貂蝉(ちょうせん)の連環の計により
見事に呂布は騙され、呂布の手によって董卓は斬られます。


話によると、董卓の亡骸のヘソに蝋燭を立てて火をつけると
1週間燃え続けたというくらいの巨漢。むしろ油の塊だったとか。


ここまで書くと真っ黒な悪役ですが、
暗愚の小帝を廃して献帝を立てたり、後漢王朝には煙たがれてた
文人の蔡邕(さいぼう)を重要したりと
実はいい面もあったって話。

仮にも国の頂点に立ったり、大軍を率いることが出来たことを考えれば
ただの暴君ではなく、ある種のカリスマ的なものはあったのかなぁと思いますね。



なにやら難しいこと言ってますが、要は
董卓は三国志唯一の「どの書物を見ても確実に悪役」という地位を持っているデブで
三国志時代の最初を飾るボスだった。と

それだけで董卓の紹介になってしまうんですな(・ω・)
次は呂布でも紹介してみますか。
【2006/06/02 08:35】 | 三国志 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Gv@神楽総合警備 | ホーム | 成分解析とやら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://archangel0525.blog46.fc2.com/tb.php/127-c985772d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

大天使

Author:大天使
のんびりまったり羊さん。


© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード