FC2ブログ
ブログランキング

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスカウンター

最新の記事

カテゴリー

過去ログ

09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
今日は終戦の日
今日は終戦の日なのでちょっと真面目なことを書いてみます。


基本的に戦争は悪いこと。
戦争なんてしないのが大前提。

これを念頭に話をスタートしましょう。

大日本帝国が主に悪者とされる第二次世界大戦ですが
そもそもなぜ大日本帝国は戦争に踏み切ったのでしょう。


それを紐解く一つの画像がこちら。

20190815-1.jpg

1939年頃の勢力図です。

当時は欧米と西洋諸国の覇権争いの真っただ中。
アジア諸国を植民地としてもりもり奪い合っておりました。


清はこの頃は実質的に滅亡してますので
アジア圏で独立国は「タイ」「大日本帝国」の2国のみです。


さて、アメリカやヨーロッパ各国からこの地図をみたら・・・


「次はタイ」 「次は日本」

と言い出すのは明白です。


それと同時に、輸出周りを固めはじめ
タイや日本の抵抗力を落として攻めやすくするでしょう。


「何もせず日本という国を無くしどこかの国に占領されるか」
「日本という国を残すため一矢報いるか」


第二次世界大戦はそんな状況の中で始まったといえます。



その後3年程で日本軍はこのように勢力を広げました。

20190815-2.png


東南アジア諸国を植民地から解放し、
最大勢力としては東南アジア全域になりました。


東南アジアの人が基本的に親日の人が多いのは
植民地から解放してくれた国だからです。

もう一つのポイントとしては「タイ」は日本軍は手を出していません。
どこぞやかで言われている「侵略戦争」であるならばタイを迂回してその先のインドに手を出す理由の説明がつきません。


ちなみに、「植民地」というのはただアメリカ領、イギリス領になる。といった意味ではありません。

アメリカ人・イギリス人を移民させて増やし、原住民は奴隷にする。 ということです。

それどころか、歴史的には原住民が絶滅したという例も少なくありません。
(白人至上主義の当時ではそれ以外の有色人種のことはそもそも同じ土俵で見ていない)


「話せばわかる」ではないのです。

「HAHAHA 黄色い猿が俺たちと同じとかふざけるな」


で終わりです。



つまり、先ほどの開戦時の環境は

「奴隷になるか」
「戦争してでも尊厳を保つか」

という二択だったのです。



戦争そのものが起きないようにすることが政治であり外交なのであって
そこまでいってしまった過去は変えられません。

ただ、当時の価値観、世界と現代を同列に語るのもまた違います。


色々な情報がネットで手軽に調べることができるようになった昨今、
様々な視点で見てみることが大切になってきているのではないでしょうか。


私は、当時の日本人が命を懸けてこの国を残してくれたことに深く感謝をしていきたいと思います。
【2019/08/15 14:35】 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お盆休みを振り返る | ホーム | 夏休み(`・ω・´)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://archangel0525.blog46.fc2.com/tb.php/2304-b6c110d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

大天使

Author:大天使
のんびりまったり羊さん。


© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード