FC2ブログ
ブログランキング

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

最新の記事

カテゴリー

過去ログ

10 | 2019/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
物思いにふけってみる
ケミでGXのお供にGHに行くことが増えてきた昨今
MAPを歩くたびにこんなことを考えてみる。
ここは元々どんな城だったのだろう?


MAPを見るとかなーり大きな城。
たぶん栄華を誇った城だったのかなぁと思わされます。

行けるMAPも
城1、2、騎士団1、2、監獄1、2
室内、カタコンベ、修道院、階段、地下水路1、2、3、4、最下層


う~ん、でかい。


そしてGHを散策してると現れるMOB達

クランプはネズミだからまぁ置いといて

レイド、カリツ、深淵、禿げ、$、そして玉座に出る2匹のウィスパー


|-`).oO(これってもともと人間なのかな?


と思わせるようなラインナップ。
レイド:一般兵士
カリツ:将軍クラス
禿げ:みたまま武士
深淵:近衛兵
$:神官
ウィスパー:王&妃
といった具合?

城2における深淵、$、ウィスパーの沸きポイントがよりそのように思わせますな。


MAP自体にも作りこみがあって、例えば

・城2の右下、$の沸きポイントって階段の前に隠し布があるのです。
 怪しい儀式の場所への隠し通路になってるわけですな。
 (キメラの沸きポイントがここで、この儀式で呼んじゃったのかなぁと思ったり)
 
・騎士団1の左上、きのこ10個群生の近くの通路
 ここも布で隠された通路になっていて、その先には円卓のある会議室
 (つまり城が落ちそうになったときの緊急会議室or本陣)
 さらにこの道を真っ直ぐ行くと地下水路(つまり脱出口)になってたり。

・監獄2の右上は水路で囲まれ真ん中にはギロチン。
 つまり死刑囚かそれに準ずるほどの人が厳重に捕らえられていた。

・地下水路は自然洞窟ではなく明らかに人の手によって造られている。


などなど、なかなか面白い趣向が散りばめられています。
たぶん他のMAPにもこんな感じに隠れた設定がありそうな感じ。

狩りの最中にでもちょっと考えてみるとまた楽しいかもしれないですな!


ちなみにこの考えは私個人の独断と偏見に満ちています。

信じるか信じないかはあなたしだい(`・ω・´)9m(ぁ


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

リンク一件追加いたしました。
ブログ(仮)
「すごいG」のマスターのブログですヾ(o・ω・)ノ


(>ω<)ちなみにケミは94の84%になりました。
所持金も8.5Mになり火宝剣の買取出してみましたが
はてさて売り手は現れるか・・・。
【2007/10/15 09:38】 | RO | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ぽーしょんぴっちゃー | ホーム | 金を貯めたり経験値を貯めたり>>
コメント
(゚Д゚)ハァー
そんな風に考えた事なかった罠。

つーことはアレか?
アリスたんは見たままメイドさんか?
【2007/10/15 13:11】 URL | コーア #-[ 編集]
(>ω<)城には侍女みたいなのもいただろうしメイドはメイドだろうねぇ。

ちゃんと今でも掃除してるし(n'ω'*)

フィールドにも面白いオブジェクトとかあったりするから
そういうのを気にしてみるのもまた楽しい。ヾ(o・ω・)ノ
【2007/10/15 17:02】 URL | 天使 #pQpZY72.[ 編集]
リンクありがとうございますー
こちらからも相互させてもらいますぜ!
【2007/10/18 00:02】 URL | りるぞー #-[ 編集]
(n'ω'*)ありがとです~
これからもよろしくです(>ω<)
【2007/10/18 09:26】 URL | 天使 #pQpZY72.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://archangel0525.blog46.fc2.com/tb.php/536-10fba4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

大天使

Author:大天使
のんびりまったり羊さん。


© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
© 2010 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

リンク

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード